海外FX口座開設 海外FX業者 比較ランキング

海外FX業者で稼ぐ!定番優良人気のXMTRADING(XMトレーディング)とTitanFX(タイタンFX)。人気急上昇中のボーナスが手厚い3社、XLNTRADE(エクセレントトレード)is6(is6.com),GEMFORX(ゲムフォレックス)。中でもGEMFOREXは無料でEA使い放題の自動売買が可能、ミラートレードも楽々簡単設定でシステムトレードに特化した要注目海外FX業者。

海外FX 口座開設人気ランキング1位と2位

第1位 XMトレーディング

日本人が一番利用している海外FX業者です。レバレッジ設定最高888倍。手厚い入金ボーナスやトレードボーナスが嬉しい。クレジット・ビットウォレット入金なら5$(500円)からと手軽にスタート出来ます。マージンコール50%、強制ロスカット20%。追証なしのゼロカットシステムを採用。リクオートなし。約定率99.9%、約定拒否も心配なし。金融ライセンス(セーシェル金融庁)取得済。世界で百数十か国にて営業展開の信頼度、人気ともナンバーワンの業者です。日本人が一番利用しているのも頷けます。迷ったらXMTrading。海外FX会社と言えばXMと言うくらいの優良企業。海外FXの代名詞とも言えます。2019年2月より、従来の入金ボーナスに加え、ビットウォレットによる入金にも2000ドル相当まで10%ボーナスが追加されたので嬉しいですね。入出金に便利なビットウォレットは今や必須アイテムとなっているので、まだ口座を作ってない方は作っておきましょう。ビットウォレット公式ページ


第2位 TitanFX

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

最狭スプレッドが謳い文句で高評価を得ている。特に、海外FX経験者の中級者以上のスキャルピング主体のトレーダーに強い支持を得ている。口座種別はスタンダード(STP)とブレード(ECN)の2種類でどちらも最高レバレッジは500倍ビットウォレット対応。残念ながらXMやGEMFOREXのようなボーナスは一切ありませんが、安心・信頼・システムやサポートもばっちりの自信をもっておすすめ出来る1社です。大きな金額で運用したい方でボーナスの有無などどうでもよい方にはかなりおすすめ。リクイデティプロバイダーもしっかり公開、スプレッドも業界最狭水準でSTP.ECN口座共に公正なトレードが出来て約定スピードも速いので安心。日本のFX業者のような悪質な約定拒否やストップ狩り、不正なレート操作などのないNDD方式の口座なので安心。しかも公正さではXM同様、誰も疑いのないような高い公正さを誇り、一度気に入った方の口座利用継続率はかなり高いです。スキャルピング禁止ではなくし放題。自分のメイン口座はXMではありますが、動きの激しい時などスキャルピングモードの時はタイタンFXの口座を使う事も多々あります。スキャルパーは絶対TitanFXですね。2種類口座ありますが、ブレード口座の方がお薦めです。

FX

海外FX 口座開設|全く同じ1円の値動きだとしても…。

投稿日:

海外FX 口座開設|全く同じ1円の値動きだとしても…。

海外FX業者ボーナス情報

海外FXデイトレードと言われるものは、海外FXスキャルピングの売るタイミングと買うタイミングをそれなりに長くしたもので、通常は1~2時間から24時間以内に手仕舞いをするトレードのことなのです。
初回入金額と申しますのは、海外FX海外FX口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額を指します。特に金額設定をしていない会社も見受けられますし、5万円必要という様な金額設定をしている会社もあります。
海外FXにおけるポジションというのは、保証金とも言える証拠金を口座に入金して、豪ドル/円などの通貨ペアを売り買いすることを言うのです。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションという概念はありません。
チャート調べる際に必要とされると言われているのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、諸々ある分析方法を一つ一つ明快にご案内中です。
「売り買い」する時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社のみならず銀行でも異なる名前で取り入れられているのです。しかもびっくりすることに、その手数料がなんと海外FX会社の190~200倍というところが稀ではないという現状です。

テクニカル分析とは、相場の変遷をチャートで記録し、更にはそのチャートを参照することで、極近い将来の値動きを予測するという手法なのです。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に行なわれます。
FX取引につきましては、「てこ」の原理と同じように少しの額の証拠金で、最大25倍もの取り引きができ、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しているのです。
海外FXスキャルピングというトレード法は、割と予見しやすい中長期に亘る経済指標などは無視をして、一か八かの勝負を瞬時に、かつずっと繰り返すというようなものだと思われます。
MT4に関しましては、プレステだったりファミコンのような器具と同じように、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、初めて海外FX取り引きを開始することができるわけです。
スワップとは、海外FX取引を行なう際の2つの通貨の金利の差異により手にできる利益のことを指します。金額自体は大した事ありませんが、日に一度付与されますから、馬鹿に出来ない利益だと思います。

レバレッジと呼ばれるものは、FXをやっていく中で当然のように使用されているシステムだとされていますが、実際の資金以上のトレードが可能だということで、僅かな証拠金で多額の利益を生むことも可能です。
「仮想バーチャルトレードを繰り返し行なっても、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、内面的な経験を積むことが不可能だ!」、「汗水垂らして稼いだお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」とおっしゃる人も多々あります。
全く同じ1円の値動きだとしても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益ということになります。言ってみれば「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほど損失を被る確率も高くなる」と言えるのです。
一般的には、本番のトレード環境と仮想バーチャルトレードの環境を対比させますと、前者の方が「トレードそれぞれで1pips前後利益が減る」と心得ていた方が賢明かと思います。
海外FXスイングトレードで収益を出すにはそうなるべく取り引きの進め方があるのですが、それにつきましても海外FXスイングトレードの基本が備わっていての話です。とにもかくにも海外FXスイングトレードの基本を学びましょう。


海外FX 優良業者ランキング


-FX

Copyright© 海外FX口座開設 海外FX業者 比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.