海外FX口座開設 海外FX業者 比較ランキング

海外FX業者で稼ぐ!定番優良人気のXMTRADING(XMトレーディング)とTitanFX(タイタンFX)。人気急上昇中のボーナスが手厚い3社、XLNTRADE(エクセレントトレード)is6(is6.com),GEMFORX(ゲムフォレックス)。中でもGEMFOREXは無料でEA使い放題の自動売買が可能、ミラートレードも楽々簡単設定でシステムトレードに特化した要注目海外FX業者。

海外FX 口座開設人気ランキング1位と2位

第1位 XMトレーディング

日本人が一番利用している海外FX業者です。レバレッジ設定最高888倍。手厚い入金ボーナスやトレードボーナスが嬉しい。クレジット・ビットウォレット入金なら5$(500円)からと手軽にスタート出来ます。マージンコール50%、強制ロスカット20%。追証なしのゼロカットシステムを採用。リクオートなし。約定率99.9%、約定拒否も心配なし。金融ライセンス(セーシェル金融庁)取得済。世界で百数十か国にて営業展開の信頼度、人気ともナンバーワンの業者です。日本人が一番利用しているのも頷けます。迷ったらXMTrading。海外FX会社と言えばXMと言うくらいの優良企業。海外FXの代名詞とも言えます。2019年2月より、従来の入金ボーナスに加え、ビットウォレットによる入金にも2000ドル相当まで10%ボーナスが追加されたので嬉しいですね。入出金に便利なビットウォレットは今や必須アイテムとなっているので、まだ口座を作ってない方は作っておきましょう。ビットウォレット公式ページ


第2位 TitanFX

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

最狭スプレッドが謳い文句で高評価を得ている。特に、海外FX経験者の中級者以上のスキャルピング主体のトレーダーに強い支持を得ている。口座種別はスタンダード(STP)とブレード(ECN)の2種類でどちらも最高レバレッジは500倍ビットウォレット対応。残念ながらXMやGEMFOREXのようなボーナスは一切ありませんが、安心・信頼・システムやサポートもばっちりの自信をもっておすすめ出来る1社です。大きな金額で運用したい方でボーナスの有無などどうでもよい方にはかなりおすすめ。リクイデティプロバイダーもしっかり公開、スプレッドも業界最狭水準でSTP.ECN口座共に公正なトレードが出来て約定スピードも速いので安心。日本のFX業者のような悪質な約定拒否やストップ狩り、不正なレート操作などのないNDD方式の口座なので安心。しかも公正さではXM同様、誰も疑いのないような高い公正さを誇り、一度気に入った方の口座利用継続率はかなり高いです。スキャルピング禁止ではなくし放題。自分のメイン口座はXMではありますが、動きの激しい時などスキャルピングモードの時はタイタンFXの口座を使う事も多々あります。スキャルパーは絶対TitanFXですね。2種類口座ありますが、ブレード口座の方がお薦めです。

FX

海外FX |驚くことに1円の値幅だったとしても…。

投稿日:

海外FX |驚くことに1円の値幅だったとしても…。

FX 比較サイト

FX口座開設費用はタダになっている業者が多いので、もちろん時間は必要としますが、3つ以上開設し実際に利用してみて、個人個人に適したFX業者を選定してください。
驚くことに1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍ならば1万円の損益ということになりますが、10倍の場合は10万円の損益になるわけです。簡単に言うと「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも高くなってしまう」のです。
デイトレードをする際には、どの通貨ペアで売買するかも大事になってきます。当然ですが、値の振れ幅の大きい通貨ペアの売買をしないと、デイトレードで儲けを出すことは困難だと言ってもいいでしょう。
FXにつきましてリサーチしていきますと、MT4(メタトレーダー4)というワードが頻出することに気付きます。MT4と言いますのは、使用料なしで使うことができるFXソフトの名称で、有益なチャートや自動売買機能が付いているトレードツールのことを指します。
まったく一緒の通貨でありましても、FX会社により提供されるスワップポイントは結構違います。ネットなどで手堅くウォッチして、可能な限り有利な条件提示をしている会社を選択しましょう。

FXをやり始めるつもりなら、何よりも先に行なわなければいけないのが、FX会社を比較してあなたに見合うFX会社を見つけることです。比較の為のチェック項目が10項目くらいございますので、それぞれ詳述させていただきます。
証拠金を投入して外貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは反対に、保有し続けている通貨を決済することを「ポジションの解消」と言うのです。
FX会社が得る利益はスプレッドが齎しているわけですが、例えて言うと香港ドルと日本円を取り引きする場合、FX会社はお客さんに対して、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用することになります。
それほど多くない証拠金の拠出で大きなトレードができるレバレッジですが、望んでいる通りに値が変化すればそれに見合った利益を得ることができますが、反対になろうものならかなりの損失を出すことになるのです。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが巡り来た時に、システムがオートマチックに売買を完結してくれるのです。しかし、自動売買プログラムに関してはトレーダー自身が選ぶわけです。

FXが日本国内で急速に進展した大きな要因が、売買手数料が超割安だということだと考えます。これからFXを始めようと思うのなら、スプレッドの低いFX会社をピックアップすることも大切だと言えます。
傾向が出やすい時間帯を掴んで、すかさず順張りするというのがトレードの原則だとされます。デイトレードは当たり前として、「じっくり待つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どういったトレード方法を採ろうともとっても大切なことだと言えます。
レバレッジのお陰で、証拠金が少なくてもその25倍までの「売り買い」ができ、結構な収入も期待できますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、無謀なことはしないでレバレッジ設定することが大切になります。
こちらのHPでは、スプレッドであったり手数料などを含めた合算コストにてFX会社を比較一覧にしております。言うに及ばず、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、念入りに確認することが肝心だと言えます。
日本にも数多くのFX会社があり、会社ごとに特徴あるサービスを供しています。こういったサービスでFX会社を比較して、それぞれに見合うFX会社を選定することが何より大切になります。


FX 比較サイト


-FX

Copyright© 海外FX口座開設 海外FX業者 比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.